Rotary International Dist.2800

Higashine Rotary Club : Since 21.OCT.1966

お知らせ - Information

  1. 「ガバナー月信2月号」が発行されました。(2020/02/17)
  2. 2020年2月号の「ロータリーの友」が発行されました。(2020/02/05)
  3. 東根ロータリークラブのブログを開設しました。毎月の活動状況は「今月のトピック」をご覧ください。
  4. 令和元年8月23日(金)土田 正剛 東根市長へ大久保 章宏 ガバナー(山形南RC)と一緒に表敬訪問に行ってきました。
  5. ガバナー公式訪問(東根ロータリークラブ)2019年9月5日(木)
  6. 7月4日(木)新年度第一回目のクラブ例会がスタート。神尾健悦会長の方針メッセージをいただきました。(2019/07/04)
  7. 矢口信哉ガバナー補佐(東根ロータリークラブ)が、ガバナー月信7月号(9.10ページ)で紹介されています。(2019/07/01)

例会:毎週木曜日 12:30~13:30

例会会場:さくらんぼ東根温泉 青松館(東根市温泉町一丁目20-1 )

「ロータリーリーダー」2019年

  • ローターアクトに関する2019年規定審議会の決定

ドイツのローターアクト会員は野生のミツバチの家づくりを行っています。ローターアクトに関する規定審議会の決定についてはこちらをお読みください。

  • ハウツーの紹介

マーク・ダニエル・マローニーRI会長は、2019-20年度にロータリーの成長を目指すことをクラブと地区のリーダーに呼びかけています。会員基盤を成長させる方法をご覧ください。

  • オンラインツール

間もなく利用可能となるMy ROTARYの新機能をご紹介します。

国際ロータリー 第2800地区・山形

2019~20年度 国際ロータリー 第2800地区ガバナー

大久保 章宏 ガバナー

大久保 章宏 (おおくぼ あきひろ)所属: 山形南ロータリークラブ

我々は、ロータリー活動の中で多くの大切な事を学び、自ら経験し、職業を通じて実践する事でクラブに、地域社会に、世界に、次世代の為に奉仕活動をする使命があります。そこにロータリーの魅力と喜びを感じることが出来ると思います。その為には、ロータリークラブが一番大切な組織と考えています。クラブ奉仕活動が活性化する事は、会員皆様方がロータリー活動に魅力を感じていただける証でもあります。是非一年間、全会員の皆様方と共にロータリー活動を通じて、ロータリーの魅力を感じることが出来るように一緒に進めて参りましょう。

地区運営方針:最重点項目

(1)会員増強、(2)日本青少年交換研究会・山形会議、(3)元気なクラブづくりの為の奉仕活動を

地区運営方針:重点項目

(4)奉仕プロジェクトの充実・推進、(5)公共イメージと認知度の向上、(6)ロータリー財団の支援

(7)米山奨学会の支援、(8)青少年交換事業の推進、(9)リーダー育成、(10)ロータリーの親睦

国際ロータリー会長

マーク・ダニエル・マローニー

2019-20年度会長 Decaturロータリークラブ アラバマ州(米国)

税法、遺産、農業法を専門とする Blackburn, Maloney, and Schuppert法律事務所の社長であるマローニー氏は、米国南東部・中西部の大手農場経営者の顧問弁護士であるほか、米国弁護士協会の農業関係委員会の委員長を務めています。また、米国弁護士協会とアラバマ州弁護士協会、アラバマ州法律協会の会員です。

地元ジケーターでも熱心に活動し、自身が所属する教会の財務委員長と地元カトリック学校理事長のほか、Community Foundation of Greater Decatur会長、Morgan County Meals on Wheels会長、United Way of Morgan County理事、Decatur-Morgan County商工会議所の所長を務めています。

ポリオ撲滅

ポリオ撲滅まであと少しですが、まだ完遂したわけではありません。予防接種やサーベイランス(監視)活動のために現在も資金が必要とされています。皆さまからのご寄付で、撲滅の実現にさらに近づくことができます。

https://my.rotary.org/ja/take-action/end-polio

My ROTARYではロータリー会員向けの情報やツールをご利用いただけます。ロータリー会員でない方は、Rotary.orgのホームページをご覧ください。

My ROTARYが一新されます!

今年、My ROTARYが新しい外観と向上した多くの機能とともに一新される予定です。検索機能がよりスピーディーになり、大半の携帯機器で利用できるようになります。

MyROTARYで自分のプロフィールを更新しておくことで、ブランドリソースセンター、アイデア応援サイト。ロータリーショーケース、ロータリークラブ・セントラルなど、必要とされるデジタルツールを利用できるようになります。

MyROTAHYの改良は、ロータリーのテ・ジタルツールを向上させるイニチアチプの一環として行われており、会員からのサポートと会費が役立てられています。